税に関する悩みを解消!相続対策や相続税対策はプロに任せよう

税理士

相続対策をしよう、相続税対策をしたいと思っていても知識がないと厳しいものがあると考えられます。しかし、税のプロフェッショナルである税理士に相談することでスムーズに悩みや問題を解決することができるでしょう。

みんなの声

スムーズに相続対策が出来て良かった

争族を防ぐためにも、遺産の相続対策が必要なのではないかと感じて、公認会計士や税理士に相談してみました。自分よりも上の世代で、遺言書を活用する人が増えていると聞いたことも後押しとなりました。既に孫もいる身ですから、遺言書で財産を孫に相続させることができるのか、こうした相談もしてみました。遺留分に注意が必要である話も聞いていたため、いざこざにならない対策をお願いしました。相続税対策についても、どんな場合に相続税がかかるのか、こうした知識もなかったのですが、自分の場合には対象となるケースを説明して下さいました。一代飛ばして孫に遺贈すると、どれだけ余分に相続税がかかるのか、良かれと思うことが、孫の負担になっては元も子もなさすぎます。プロならではのアドバイスを受けられ、スムーズに相続対策が出来て、安堵しています。
(50代|男性)

難しい事を分かりやすく説明してくれました

相続対策や相続税対策といった問題について、これまでは避けて通っていました。税法だけでも難しいのに、民法の知識も知らない私としては、尚更、長期的な展望をもって、対策に取り組むことが出来ずにいました。ですが、税の専門家に相談できる機会がやってきたことで、効果のある対策を立案できました。夫や子供に財産を相続させるにはどうすべきか、財産の評価はどうなっているのかなど、正直私には難しいことばかりでした。この時の相談では、絵と図を使ったり、相続に関する税務のポイントを整理してから、紹介してくれました。消費者目線とはこうしたことなのでしょうが、難しいことを私レベルで説明してくれたのが税理士で、納得もできました。理解出来れば、後はプロに依頼してスムーズに対策できるので、自分のように億劫に感じる方にオススメです。
(40代|女性)